天使たちの西洋美術

美術、イタリア、読書を愛する西洋美術研究者SSの思ったこと

【映画】「ロブスター」を美術の言葉で表現してみた

寝ている時にすごくいいアイディアが浮かんだり、複雑な数学問題を解いたり、語学がすらすら分かったりすることがある。明け方に多い気がする。なぜか、今朝は映画「ロブスター」を芸術に関する言葉を使って表現してみたいという考えが浮かんだ。 The Lobste…

【映画】ラスト・ディール:美術商と名前を無くした肖像

春講座が始まって、ヨーロッパ各地の美術について調べる毎日です。中世やイタリア美術と違って、よく知らない作品や作家もいるので、調べまくりで、ますます目が悪くなりそう めちゃくちゃ楽しいんだけど・・。 One last deal 各地の美術家を調べるうちに思…

【映画】天空の結婚式

私の留学時代は円は王者だったけど今は正反対で、毎年イタリアへ行っていたのが嘘のようです。飛行機も宿泊費も生活費も、鑑賞にかかる費用も倍どころか三倍くらいになった感じがします。だからいつまた行けるか分からないけど、旅に行ける幸運な人に向けて…

【美術】ヨーロッパ各地の美術

私は都立大学のオープンユニバーシティで、主にイタリア美術を中心に講座を持ってきました。留学先もイタリアだし、英語よりイタリア語の方が話すのは得意なので当然のことです。でも関連としてヨーロッパ各地の美術に親しんできたので、この数年はイタリア…

【海外ドラマ】マテーラの検察官インマ・タタランニ

語学は本当に大事。世界が国際化すればする程役に立つし、日本のことを知るにも国内の情報だけでなく世界ではどう報じられているのか知らないと、冷静に判断することはできない。英語は基本だけど、他にも知ってたら当然世界は広がる。ま、イタリア語はスペ…

【映画】「グランド・ブダペスト・ホテル」再び

今は映画や海外ドラマを見るのにもいろんな媒体がある。どれがいいのか友人と話題になって、結構内容が違うのを実感しました。VOD最大手のU-NEXT、お買い物に引き続き使ってる人が多そうなAmazonプライム、huluとかNetflixとかいっぱいある。私はイタリア語…

【講座】美術本の良さと意味

満員御礼お願いしまーす!と書くまでも無く、「大型美術本で堪能する西洋美術の世界」の講座はあっという間に埋まってしまって、恒例の参加者の方からなんとかならないかと連絡がありました。 ベアトゥスの黙示録註解 ごめんね〜次の対面授業は、大型書籍を…

【美術】ヨーロッパ各地の美術

都立大オープンユニバーシティ春講座の募集が始まりました。なんだか集まるか不安だった大型美術書の方は、もう定員に達しそうで電話しか受け付けないそうです。ありがたいな〜 満員御礼お願いしまーす。03・3288・1050(平日9〜17:30)が電…

【美術】目と感覚:発光アート

都立大オープンユニバーシティの今の講座が最終段階に入り、もうすぐ次の講座の参加者を募ります。次の対面講座はかつてない方法で行うので多少心配です。本当は極少人数でゼミみたいにやりたかったんだけど、ダメっていうから十人です。どうぞ開講できるよ…

【海外ドラマ】ブルー・アイズ:今見るべき

日本の社会状況はますます悪くなり、介護環境も崩壊の始まりと言われている今、思い出したドラマがある。2019年のスウェーデン・ドラマ。原題は Blå Ögon で「青い目」。いつものことながら、なんで日本語で書かないでわざわざ英語にするかな?カタカナで?…

【芸術】参加者の感想:西洋美術愛好会

私の都立大OUの講座に連続して何年も参加してくださっている方々は、私の人生の一部でありどんなに感謝してもしきれませんが、間を置きながらも何度も参加してくださる方もいて、それはまた別の嬉しさがあります。オープンユニバーシティは教師と先生という…

【美術・歴史】ローマ尽くしの講座

おかげさまで、今年の都立大オープン・ユニバーシティの二講座が開講決定しました。オンラインの「永遠のローマ」と対面の「ローマの美術館・博物館」です。ローマ尽くしの三ヶ月になります。オープンユニバーシティは、一般の大学と違い受講生がそれなりの…

【美術】西洋美術の旅:始まりはローマから

Auguri! Buon Anno 2024 明けましておめでとうございます。気持ち悪くなる程、食べて、何十種類もあるお節料理が待っているのに、世界には死に直面している人が大勢いて、単純に喜べないのが大変残念です。戦争が当たり前の世界になるなんて、絶対に間違って…

【スポーツ・美術】今年の総括

私はスポーツ観戦が大好き今年は観戦しがいのある年でした。スポーツと美術といったらまず浮かぶのが、あまりにも有名なミュロンの円盤投げ。ギリシャ美術を体現する理想美(真・善・美!)の概念をここに見ることができます。といってもこの写真はミュロン…

【ドラマ・映画】今年の総括

今年もいっぱい映画やドラマを見たので、印象に残ったものをちょっと紹介。今年っていってもいつも通り、私が今年見たっていうだけで、今年の作品とは限らないの。ごめん・・・。タイトル写真は美術史の講師としてはやはり美術作品でってことで、ジョージ・…

クリスマスの挨拶と「御聖誕」

Buon Natale ! Geertgen tot Sint Jans クリスマスの挨拶をヘールトヘン・トット・シント・ヤンスの作品で贈ります。 デザインの仕事はまだ残っているけれど、今日で今年の授業が全部終わりました。授業に参加してくださっている方々、私の独り言(このブロ…

【西洋美術】フェルメールと贋作について

ずーっと前に感想をいただいていた前回についての感想です。今になってごめんなさい。 Meegeren 「メ―ヘレンとフェルメール」今回も有意義にして面白い講義ありがとうございました。特にメ―ヘレンの生涯はまるで講談のように波乱万丈で楽しみました。メ―ヘレ…

ラグビーW杯が終わって考える美の感覚

昼間に起きました。完全夜型で早起きが大の苦手ではあるけれど、流石に昼に起きるのは、ラグビー・ワールド・カップのせいです。やっと決勝が終わって普通の生活が戻ってくる。明け方の4時に起きて二度寝する生活は終わり。私はスポーツ観戦好きだけど、中…

【美術】東京の美術館

「東京の美術館」という4回だけの講座を初めて夏季講座にしました。非常にたくさんの方が参加してくださり、大教室での授業となりました。対面ということもあったのかもね。その授業に関して感想をいただきましたので掲載します。Hさんは、私が放送大学で対…

【旅】ヴァチカン美術館:スダール症候群と「書いた。愛した。生きた。」

友人Mがヴァチカン美術館征服の旅へ行く前に、思い出を書いています。今回はスタンダール症候群について。 地図の廊下の天井 「スタンダール症候群」のスタンダールは、1783年にグルノーブルに生まれたフランス人の小説家(評論もある)。今では文学史の重要…

【旅】ヴァチカン博物館:グレゴリウス・エジプト美術館

友人Mがヴァチカン博物館へ行くので、思い出を書いてます。最初の方に出てくるグレゴリウス・エジプト美術館へ。 白と黒のコントラストが美しい 初めて見た時、無知な私は、こんな素晴らしい古代エジプトの作品が集められているのに単純に驚いた。でも考えて…

【旅】唯一無二のヴァチカン市国:博物館ルートと序章

ローマの旅の思い出を美術を中心に書いています。恐るべき内容のヴァチカン博物館の全体像を描いてみることにしました。だってあまりに壮大で、目的と体力と時間によって考える必要があるからサ。で、全体像がこの地図。入り口と出口は決まってるんだけど、…

【旅】唯一無二のヴァチカン市国:絵画館

ローマに行く友人のために、ローマの思い出を書いています。と言っても完全に美術紹介中心の内容だけど。今日はヴァチカン絵画館について。絵画館なので絵を見せたくて写真が大きいけど、暗いので質が悪く残念。 Niccolo` e Giovanni ヴァチカン博物館はイタ…

【旅】終わりと始まりのローマ:聖女コスタンツァ霊廟

ローマの旅の思い出を、美術を通じて書いています。第一回はチェリオの丘の円形聖堂について書きました。今日は円形続きだけど霊廟です。昨日との関連は円形ってだけじゃなく、穴場ってことも同じだし、古代ローマと初期キリスト教美術の時代って事も重なり…

【旅】世界の驚異ローマ:聖ステファノ円形聖堂

もうずーーーーーーーーーーっとイタリアへ行ってない。習慣が急になくなって、しかも、もしかしたら二度と取り戻せないかもしれないと思うと寂しくて、心が弱ってしまう。そんな中大切な友人Mさんがローマ&ナポリ行きを決めたので、それに合わせてローマの…

【芸術】講座参加者S氏の感想

Sさんは、想像する限り、私とは大違いの大変羨ましい余裕ある人生を送られています。アメリカやイギリスでの駐在経験が元の性格に加わってか、芸術に広く関心があり、ずっと講座に出てくださっています。いただいた感想をそのまま掲載します。 ケルズの書 SA…

セロリ爆食いの危機と美術

いつも西洋美術に関係することばかり書いています。それが本業だし、一番好きなことでもあるから当然です。でも今日は、滅多に書かない個人的な日常の話をします。 Paolo Uccello 運動不足が激しいし、絶対痩せないと好きなワンピースも着れないと思って、少…

【美術】フェルメールと贋作事件

雨ばっかりで鬱陶しい日々!授業の調べ物と資料作りが忙しいってこともあって、何日家から出ていないかわからないくらいになっちゃった私です。 絵画芸術 夏期都立大オープンユニバーシティの講座募集が始まっています。前回、開講できない講座があり考えた…

【美術】映画と美術の授業は進行中

おっ久しぶり〜!いまだにコロナによって変化した生活(仕事他)に慣れてないんだな〜っと、思う今日この頃です。すっかり怠惰になったというか、引退気分というか、稼がなきゃと頑張るというより好きに生きよう(元々めちゃくちゃそういう性格なんだけど)…

【意見・感想】西洋美術愛好会

(前回に引き続き、講座に参加してくれているSさんからいただいた感想を掲載します。カッコ内は私のコメントですが、あとはいただいたままです。) 先生のブログで、昔バンドをやっていたというくだりがあって、なるほどこの講義の人を楽しませるライブ感の…

西洋美術、イタリアの旅、読書が大好きな貴方へ、中世西洋美術研究者SSが思う事いろいろ